<big>山の向こうに</big>

アクセスカウンタ

zoom RSS 十勝岳 冬山に近いはずなのに!2014年10月25日

<<   作成日時 : 2014/10/29 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週「雪降り始めの十勝岳」に登ろうとOBATさんと計画していたのですが、週末の天気予報は雨で週明けの平日かな?とあきらめてのんびりしていました。

土曜日の夕方OBATさんからe−mailで「天気回復しそうなので十勝岳に行きませんか」と言う事で家内と8時40分頃に待ち合わせ場所の望岳台に着く。
美瑛の街辺りから見た十勝岳連峰の山々は1600m付近から上は真っ白に見えた。スリバチ火口から上は多分20〜30センチ位は雪があるかなと思いながら望岳台に近づくにつれて黒い岩が見え始め「冬山には見えないね」…

直ぐにOBATさんが到着「お久しぶりです〜」「よろしくお願いします」と十勝岳に向かって歩き始める。
真っ青な空にギラギラと輝く太陽。
画像


風は強いが夏山と勘違いする程の山行だ。パンツの上には一応冬用のアウターを履いてシャツはロングスリーブのフリースに薄手のウンドジャケット。
最初は丁度よい感じだったが、避難小屋に着いた時には背中に汗をかいていた。ニット帽も額の辺りがべたべたに濡れている。

そこに引率者?らしき人と高校生くらいの少年5人が小屋に入ってきた。ここまで来る前に迷った話とか「まだ新しい小屋だなー」などの会話から初めての十勝岳らしい。

「十勝岳までですか」と聞くと「ツボ足で行けるとこまでです」と引率者らしき人が。

一行が小屋から出た後、畑仕事の途中のような格好で70歳くらいの女性が一人小屋に入ってきた。色々話を聞くと「東京から温泉のツアーで来たのだけれど少し登ってみたくなって…東京では登山しているんですよ!!高尾山に」ホテルを出るとき「山は冬ですからね暖かいものを着ていくように」と言われたけれど「暖かいね〜」。

そこから先も日陰に氷の塊が少しある位で全くの夏の登山だ。しかし高度を上げるにつれて風が激しくなり立っているのも大変だ。思えば今年の残雪期に強風と雨で引き返したスリバチ火口手前のきつい登り。
風にあおられながらスリバチ火口の標識に着く。

365度素晴らしい景観だが写真を撮るため火口近くに行勇気は無い。
3枚目の写真は必死に風に立ち向かうポーズです。
画像
画像
画像
画像


小屋まで来たおばちゃんはすぐ引き返したが、少年たちの集団は先を歩いている。そこそこの雪がありそうだったすり鉢火口から先も所々火山灰がのぞいていていたが、十勝岳から前十勝の稜線に取り付く急斜面の雪は硬く登り始める前に足場の良い場所でアイゼンを付ける。
画像
画像
画像


少年たちはと言うと足元に岩がある場所を選んで登っている。斜面では苦労していたようだが、稜線はほぼ平らなのであっという間にピークの最後の登りに立っていた。

少し遅れて私たちも山頂に立つ。相変わらず風は強い、十勝岳は何時も風の強い所だが今回は余り体験したことが無いほどの風だ。
画像
画像
画像
画像


先ほどの少年たちが前十勝分岐からグランド火口沿いの岩に沿って下っていた。
画像


私たちは、かなり遅れて下山を始めたが途中で追いつく。しかし、雪がなくなるとどんどん先に行ってしまった。

風が無ければ夏山だね〜
画像


OBATさんの写真も使わせていただきました。この日山頂に立ったのは私たちと、少年たちの9人位だと思います。
ほかの3人程はグラウンド火口付近から引き返していましたから。
夏山から、アイゼン着用の硬い雪の急斜面まで体験できた楽しい山行でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!
突然のお誘いにもかかわらず、お二人とも来ていただいて感激です(^^)
冬山にはほど遠かった感じですが、風はやはり冬に近づいて来ていますね。
強風と最後のアイゼンのおかげで、冬山へのちょっとしたトレーニングになりました(^^)v
OBTA
2014/10/30 08:57
お誘いありがとうございました。
快晴の天気でしたが風がすごかったですね。写真を見ると殆ど夏山ですが山頂に向かう人が少なかったのはやはり冬に近かったからですね。
OBTAさんにとってあまり訓練にはならなかったと思いますが良い1日でした。
さて、次回は何処でしょうか?
shinnosuke
2014/10/30 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
十勝岳 冬山に近いはずなのに!2014年10月25日 <big>山の向こうに</big>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる