<big>山の向こうに</big>

アクセスカウンタ

zoom RSS 山頂付近はホワイトアウト

<<   作成日時 : 2014/03/03 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

3月1日、チトカニウシ山へ行ってきました。
2月は用事も多かったのですが1度も山に登れずストレスがたまっていました。近い山なので、いつもの通勤時間に起きて朝食を食べて自宅でトイレも済ませる。
8時40分頃登山口に到着するが車が1台もない。確かに天気予報は良くないし強い風も吹いている。

初めての山なので我が家だけでは登る気はしないので「誰か来ないかなー」と少し待つと「来た来た」と思ったら通り過ぎて行った…と思ったら峠からUターンしてきたのだろう。

登山口に駐車して準備を始めた。「チトカニウシに登るのですか?」と聞くと「風が強いので行けるところまで…」と言うので我が家もあとから着いて行くことにした。

15分ほど遅れて出発する。平地で20〜25センチのラッセルながら先に出発した男性には全く追いつかない。
出発して20分くらいの所で尾根上を歩いている男性発見。
画像


画像
画像
やがて大きなアンテナがあり目印の電線もここで終わり。
ここからが大変で深い沢に降りて行っては登りまた降りて登り…
トレースを借りると決めていたので時折GPSを見るが地図まで見なかった。地図を見てもコースを変える勇気もないが。
画像
次第に視界は悪くなるが頂上まではさほど広くはない尾根だが風がだんだん強くなり遠くは全く見えない。

先に行っている人のトレースも強風で何も残らなくなるが前日までの踏固められ凍っているトレースは見えている。
画像
さらに風は強くなり吹き飛ばされそうになる。ピークまで200m位かなーと思っていたら先に行った男性が降りてきた。顔半分に雪が張り付いている。
「100m程で山頂だと思いますよ、標識もないし先も見えないけれどGPSで0mになっていたから」家内も遅れ気味になってきたし我が家だけになるから下山しようかなと思ったのだが100m頑張ることにする。
少し歩くとジャンプ台のような小さな壁が現れるが全く視界が悪い背伸びして先を見るが2mほど先しか見えない。そのまま進めないので右側に回り込んで登るが立っていられないほどの強風。
画像
画像
写真では伝わらないが凄い風だった。
画像
写真だけ撮ってすぐに下山、所々にあるトレースと赤い布の目印(2か所確認)もあった。
怪しいなと思ったら、GPSで確認して修正して順調に下るが先に降りた人のトレースが全くない。
最後に家内が付けたスノーシューの跡はあるが…「どこへ行ったのだろう」アンテナのところまで下りても見当たらないという事は何処かで食事をしているのかな。

駐車場に着いてみると、やはりまだ下りてきてはいないようだ。沢を歩いた時には膝くらいのラッセルをしてピッケル、ショベルの装備をしているからそのうち降りてくるでしょう。
という事で吹雪の中食事もできなかったのでラーメンを作って食べることにしようと準備をしていたら下山してきました。
「登り返しが嫌だなと思っていたら沢を間違えてね…心配かけたようですね」とテレながら帰っていきました。
我が家のレベルでは、登った所を降りてくるのが精いっぱいです。

お湯も持って行ったのですが、ザックのポケットに入れた水もお茶も凍って下山した時にやっとの思いでキャップを開けたら3o程の穴が開いていてチュウチュウと吸うのがやっとでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
珍しい名前の山ですね。
始めて聞きました。山スキーも楽しめそうな山でしょうか?
かなり気温低かったんでしょうね。
だだっ広い尾根はホワイトアウトになったら不安増大。
でもGPSがあると安心ですね。
電池はどのくらい持つんでしょう?
kyou
2014/03/04 20:39
国道に登山口があって、駐車場もその場所で5台くらい100m位離れた峠にはかなり広いスペースがあるので山スキーとかスノーボードをする人が入っているようですがこの日は天候が悪すぎてスノーシューの人が我が家含めて3人のみでした。
電池寿命は、アルカリ電池で約25時間となっています。
私は、エネループを使っていますが、予備に1セット持って行けばほとんど間に合います。この日も、いつ交換したか分からないバッテリーで極寒の中5時間全く問題なかったです。
以前使っていたPOKE・NAVIは約14時間でしたから格段に違います。
etrex30はアルカリ電池、リチウム電池、ニッケル水素電池の設定ができて便利です。
shinnosuke
2014/03/04 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
山頂付近はホワイトアウト <big>山の向こうに</big>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる