<big>山の向こうに</big>

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年初登山は旭岳

<<   作成日時 : 2014/01/07 21:54   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

3日で正月気分も終わり、家内の実家から帰ってくると旭川は雪が降っていたみたいで自宅と私の職場の除雪を夜遅くまでしていました。
4日5日と屋根の雪下ろしと、屋根から落ちてきた雪の始末でだらだら過ごし「ピリッとするものがないなー」とブツブツ。

6日、今日が最後の休み。いつも通り6時に起きると、あけ始めた東の空が赤みを帯びてその上の空は青っぽく見えるが…ボーっとして玄関から新聞を持ってストーブの前に行き天気予報を見ると9時から曇りの予報。
山の用意はしていないし、家内は何時ものように7時半ころまで寝ているのだろう。仕事が始まったら5時半に起きて弁当を作る毎日だから起こすのも可愛そう。
やはり7時半に家内が起きてきた。私が「山へ行くよ」と突然言って、あまり気が進まないようだが無理やり連れていく。
画像

スーパーで買い物をしてロープウエーの駅に着いたのは11時、めちゃくちゃ遅いがロープウエーに乗れば何とかなるだろう。山頂を目指すという言葉は全くなくカップラーメンを食べに行こうとロープウエーに乗る。
すると、「ここはどこの国だ」?と思うほど英語の会話ばかりで日本語で話すのに違和感を覚える。
見回すと、なるほど我が家の周りには身長の高い外国からのお客様ばかりです。
画像

気温が低いからだと思いますがすごい勢いで蒸気が?吹き出していて火口周辺で写真撮りまくりでした。
画像

家内は、まっすぐ避難小屋に向かっていたので手信号で?「上に登れ」と合図。
画像

8合目、金庫岩は少し手を伸ばせば届くほどなのに「戻った方がいいよ」と家内が言いだす。確かに時間は13時だから戻る時間かもしれないけれどここまで来てもったいない。
「金庫岩で待ってていいよ」と言ったものの待ちきれなくて遭難するというのがあるからそう言う訳にはいかない。
付いてくるのを確信して山頂を目指す。
画像
画像

画像
画像

8合目までは、外国から来たボーダーが居ましたが山頂は本日初めての二人占め。お神酒で乾杯、山頂からの絶景を楽しみました。
画像
画像

最後は10人余りのスキーヤーとかボーダーが夕日に染められた旭岳や安足間岳を見ながら「ヤバイ、これはヤバイ」と歓声を上げながら滑って行った。
誰もいなくなったスキーコースを少し急ぎ足で下る。駐車場に着いたのは17時少し前、夏道なら苦労する暗さだが雪道は何の苦も無く下山。天気が良かったからですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うわぁ〜!素晴らしく晴れ渡っていますね!! 私は4日の日に、やはり旭岳へお誘いしようかと思いながら…スキーに行ってしまいました。
凄い青空で羨ましいです(^^)
OBTA
2014/01/08 18:29

4日は、正月休みの疲れもあって除雪をしながら疲れを取っていました。
6日は、今日で休みも最後かと思っていたら居てもたってもいられず家内が起きてきてからすべて準備、忘れ物がなかったのが不思議なくらいです。
しかし山に行ってから家内のBlack Diamondのポールの片方がどうしても伸びない
家に帰ってから、工具の用意をして伸ばそうと思ったら簡単に伸びるのではないか!!
昨年十勝岳で使ってから水洗いしたのが乾燥していなかったようで凍り付いていたようです。
次回の山行家内と相談中です。どこかで新年会でも(今週末は天気も悪いし用事もあるので)おつきあい願えれば。
shinnosuke
2014/01/08 22:22
いやあ、素晴らしい!
真っ白な旭岳、うらやましいです。
そして夕日に染められた山々…
もう感動ものです。
やっぱ北海道の山は特別ですねえ。
私はまだ初歩き出来てませ〜ん。
kyou
2014/01/09 19:26
kyouさんが帯広にいたとき旭岳で待ち合わせて我が家はアイゼンを忘れてきた家内が6合目で撤退、私は山頂から降りてきたkyouさんと7合目付近で合流した記憶が残っています。風の強い日でしゃがんでピッケルをしっかり握って写真を撮った記憶がまだ新鮮に残っています。懐かしいですね〜
shinnosuke
2014/01/09 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年初登山は旭岳 <big>山の向こうに</big>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる