嵐山スキー場跡から「中半面山」

昨年12月から週1.2度の嵐山付近での緩い訓練も雪解けが進み今シーズン最後、昼食におにぎりではなくタッパにご飯を入れておかずは深めの皿に。 ザラメ雪が緩んで埋まるし重たい。 南側斜面は雪も解けすっかり春めいている。 沢にはフクジュソウが咲き、笹の緑色も懐かしい。 モノトーンだった木の枝も明るい茶色あるいは赤っぽい色に変わり春を告げる。 さーて…トレーニングの成果ですが、よく…

続きを読む

4月1日 チトカニウシ山(1445.8m)

久しく登っていなかったですが、3度目になります。 前日も近くの山を8km歩いて、家に戻ってから日が暮れるまで除雪をして少し腰に違和感があったので「行きたくない」と言ったのですが、家内がどうしても行きたいと云うものですから腰にコルセットをして登ってきました。 我が家は、朝起きてから準備をしたので駐車場に着いた時は10時で3台の車が止まっていた。 割と早く準備完了、10時20分出発…

続きを読む

2月11日三段山

1月10日に、三段山を目指しましたがホワイトアウトと山頂側から強風が吹き降ろして目も明けていられない状況であと30分くらい頂上と言うところで撤退。 その後も天気が安定せず、低山で遊んでいましたが、前日10日にカメラを持って安政火口まで行き夕日の時間まで楽しんできました。 さて11日はと言うと出発時から太陽が見えない、高度を上げるにつれてまたもやホワイトアウト。 やがて人影も少なくな…

続きを読む

今年3度目の十勝岳山頂・11月11日

5月3日、6月12日と登って今回で今年3度目です。 今年は雪が降る毎日で、9月末から積雪状態。おまけに晴れの日がとても少なくて久々の晴れ間に登ることができました。 > スキーやスノーシューで10人余りの人が、望岳台から登りましたが山頂まで登らずに途中から初滑りを楽しんでいる人もいたので多分山頂まで登ったのは5人くらいでしょうか。 下山するまで、天候に恵まれ最高の一日…

続きを読む

今朝目が覚めたら何やら天気がよさそうで…十勝岳避難小屋周辺

全く予定していなかったので、普通に朝食を食べて食器を洗って朝食後のコーヒーを飲みながら「山に行ってくるかな」と云うことで家内は仕事、私は急いで山の準備。 いくら近いとは言っても食料を調達して登山口についたら10時過ぎだった。 快晴とはいかなかったが、青空も見えて気温は高過ぎ…だったですが7時くらいから登り始めれば滅多にないコンディションで山頂に立てたと思うと少し残念。 単独と準…

続きを読む

3月20日 士風山(646.1m)登山

友人のお誘いで、士別市武徳町自治会が主催する登山会に参加してきました。 35年続いた登山会も、役員さんの高齢化等で今回の登山で最後となったそうです。 風は冷たかったですが時折日差しもありまずまずの天候、2時間弱で山頂でしたが眺望もよく元気な子供たちと10年ほど前に時々一緒に山に登らせて頂いた方々と思い出など話しながら楽しく登りました。 山頂で集合写真を撮った後「仲間と一緒に撮りまし…

続きを読む

音江山(795.6m)

久しぶりに音江山へ行ってきました。 広く除雪された砕石工場の駐車場に車を止めて、除雪のされていない道をしばらく歩くと登山口がある。 天気は良かったですが、気温はあまり上がらず堅雪の上に10センチほど積もった雪が滑りやすく急斜面の登りにてこずる。 山頂まで300m付近で学生らしき集団に出会う。 風は冷たかったが山頂は展望が効き、芦別、滝川、深川が良く見えた。先ほどの若者は、知り…

続きを読む

木曜ラッセルスノーシュークラブ

士別市スポーツクラブの、イベントに参加してきました。 天候はサングラス日和、写真は残念でしたが(望遠レンズを持って行ってなかった)フクロウも見ることができたし「嵐山公園」今年3度目は最高でした。 毎回声をかけてくださる関係者の方に感謝です。 巨大な木の株の焦げた部分は落雷によるものだそうです。

続きを読む

神居古潭・神居岩

予定では、高度の高い山に登る予定でしたが家内の風邪が治らないため単独登山。 万が一を考えて、遠足程度の山にしました。 遠足程度というのは夏の話で殆どが急斜面で決して初心者向きではないです。 トレースもありましたが、エゾシカの獣道と、クライマーのアイゼンで歩いた道にハンターのスキーの跡でした。 出会った人は、ハンター1名。 写真では普通に見えますがかなりの急斜面です。頭上に覆…

続きを読む