城を見る旅~3018年4月6日 鳴門から琴平・高知

ホテルで朝食を済ませて外に出ると、強い風に吹かれた桜の花びらが吹き溜っている。 JR鳴門駅から「JR鳴門線徳島行き」に乗り池谷駅で「JR高徳線 特急うずしお8号高松(香川県)」行きに乗り替え栗林(りつりん)駅で下車。 栗林公園から「ことでん琴平線 琴電琴平行き」に乗り琴電琴平駅まで。 電車から降りると雨と強風が待っていた。 天気予報通りだが…歩き始めると傘が壊れそ…

続きを読む

城を見る旅~3018年4月5日 神戸空港から鳴門

家内が年金を頂ける年齢になり(まだ受け取る手続きはしていないですが)、夫婦で無職を祝うたびに出かけました。 四国は桜も終盤でさぞかし暖かいだろうと着る物に悩みながらザックにパッキング、雪は少なくなったものの春の感じが殆んどしない旭川駅を5時18分発のJR特急ライラック2号で出発。 新千歳空港から9時00分発の「ADO118」便で人生初の神戸空港へ向かう。 天候は「先ず先ず」きっ…

続きを読む

放浪?その4

白糠漁港、道の駅周辺を夕暮れまで楽しみ、朝の寒いのが厳しいかなと思い足寄まで行く予定を本別に切り替え出発。本別道の駅は、すっかり日も暮れて、本日のレストランの営業が終了しますと言うアナウンスが流れていた。 交通量も少なく、夜トイレにくるクルマも殆ど無くて寂しいほど静か。 朝目が覚めると、車の窓がガリガリに凍っていて外が見えない。 車のエンジンをかけてシバレた窓の氷を溶かし食事もしないで足寄…

続きを読む

放浪その3

2日目の続きです。 浦幌から音別に向かう山道にはつり花が沢山咲いていた。 旭川では、植えたもの以外にはないと思う。 殆ど見ないので、今年の夏までその存在すら知らなかった。 音別駅には10時過ぎに到着、建物から見て40年前に来たときから変わらないと思うのだが記憶していない。 遠い記憶をたどりながら、途中の道などまったく覚えていないが地名と記憶に…

続きを読む

放浪その2 浦幌から~

車中泊でしたがとても暑かった。 昨日自宅から持ってきたご飯でおじやを作って食べる、簡単で美味しい。 食後、森林公園の案内板を見て散策に出かける。 すべて歩くとかなりの時間がかかりそうなので30分ほど歩いて引き返す。 とてもよく出来た公園だ、しかし急斜面にある丸太で作った階段の土が流れ落ちて30センチ余りのハードル状態でとても歩きにくい。 ハイ…

続きを読む

放浪その1

少し大げさなタイトルだが、自分的には十分放浪気分。 11月10日、ダウンのシュラフ、ダウンのインナーウェアー、ガスストーブ、水、食料などクルマに積み込んで毎日雨ばかりの旭川を一人で出発。最終目的地は、我が家。 出発して、1時間後には層雲峡温泉を過ぎて大雪ダム、路面はシャーベット状の雪道。 三国トンネル付近は雪国。此処にくる途中で歩道の防護柵にぶつかったタイヤの跡があったが、柵を越えたら…

続きを読む