レザークラフト ナイフケース

釣り用に使うナイフケースの制作。 型紙は実物に、1.6㎜の革を添わせてトレースしました。 写真を撮り忘れたので画像はありませんが刃物で縫い糸が切断されないように外側と内側の中間に2mm厚の床革を刃物が入るように切り取ったものを挟んで3層になっています。 合計6mmを手縫いするのはほぼ無理なので床革に張り付ける2枚の革を縫い目になる部分6mm程を薄く漉きました。切れ味が悪くなってくると、…

続きを読む

昨日に続き暖かい1日でした

久しぶりに絨毯を買ったので、届く前に床にワックスをかけました。 「20年は持ちますよ」と言われたのですが…90歳…に!! 革細工の型紙を作りました。

続きを読む

壊れたナイフケースを作り直しました

形は現物をなぞって、革の厚さを考えながら型紙を作りましたが簡単なものではなかった。 革の厚さ、染色等…特に2㎜の厚さの革にはカーブによる長さの変化にてこずりました。

続きを読む

2016年も早いもので

今日から3月ですが荒れた天気です。 旭川は、風が強いだけですが… 昨年春から、スマートフォンでフェイスブックを初めてパソコンに向かう時間が無くなって更新が滞っていましたが今月から心を入れ替えて?? 毎日何が忙しいのかと(無職なのに)思われそうですが、家内はいまだ現役で働いていますので私は「専業主夫」なのであります。 したがって掃除洗濯の他に趣味の「革工芸」「料理」「アウトドア…

続きを読む

ピッケルの

レザーでピッケルのピック、ブレード、スピッツェ(石突)のカバーを作りました。 冬山に行ってもほとんど出番がない(私のは)ピッケルですが取り敢えず持ち歩く。 金属の部分は周りに傷をつけやすいという事で作りました。 ピッケルを購入した時にいかにも安そうなプラスチックのを買ったのですがいつのまにかなくなっていた。 早今日、旭岳に持っていきました。

続きを読む

レザークラフトに挑戦

何時も思うのですが…物好きですね~(^^; この間満員の旭岳ロープウエーに乗るときピッケルの石突に軍手をかぶせてひもで縛ったのですが先端が縫い目から出ていて余り役に立っていないようだったので作ることにした。 10年以上前に購入したcharlet moser guideは、特殊な形状の石突でカバーは無いと言われてそのままだった。 最小限の道具と糸等買ってきて「ヨーシ作ってやるか」…

続きを読む