城を見る旅~3018年4月5日 神戸空港から鳴門

家内が年金を頂ける年齢になり(まだ受け取る手続きはしていないですが)、夫婦で無職を祝うたびに出かけました。

四国は桜も終盤でさぞかし暖かいだろうと着る物に悩みながらザックにパッキング、雪は少なくなったものの春の感じが殆んどしない旭川駅を5時18分発のJR特急ライラック2号で出発。

新千歳空港から9時00分発の「ADO118」便で人生初の神戸空港へ向かう。
画像

天候は「先ず先ず」きっと神戸は暑いのだろうな~
11時神戸空港に到着、今回も着陸態勢に入ってから両耳付近が強烈に痛い痛い着陸寸前で耳が「キーン」となって痛みが治まったが…死ぬかと思った。

昼食の時間を取っているのでここで食事…おしゃれな空港だね~
画像

画像

画像

オートバイ(プラモデルではありません本物です)も置いてある。
画像

ゆっくり食事をして12時55分「高速バス阿波エクスプレス神戸号徳島行き」のバスに乗り14時55分鳴門公園口で降りる。
暖かいと思ったのは大間違いで、長袖シャツ、長袖カーディガンにウインドブレーカを着込んで鳴門の渦潮見学。
画像

遊歩道の入り口券売所には電気ストーブが2台置いてあってそこだけ少し暖かかった。

凄く寒い思いをした渦潮見学だったが、中々気に入った写真が撮れなくて長い間滞在すっかり体が冷えてしまった。
画像


17時15分発の徳島バス鳴門駅前行きバスに乗りホテルへ。
夕食は「魚民」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック