<big>山の向こうに</big>

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車を車に積むとき

<<   作成日時 : 2015/01/22 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今までは、3列シートの後ろ2列を倒してそのまま転がして積んでいましたがスマートではないので「こんなものを作りました。
画像

蝶番の両端のフォークを支えるパーツを探すのに手間取ってやっと完成しました。
画像
ホームセンターにあったのですが、丁度2個セットでフォークを挟む細い部分は長かったので少し切りましたがばっちりです。
画像
後は雪解けを待つだけです(^^♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ、うまくできてますねえ
後輪はつけたまんまですか?
私は普段はごろんと寝かせておくだけです。
軽のほうに積むときはちょっと考えなきゃなと思っています。

早く雪解けするといいですね。
kyou
2015/01/24 09:27
後輪を触ると手が汚れたり面倒なのでサドルを外して積みます。
サドルを外すのにはアーレンキーが必要なので本当は後輪を外す方が良いのかも…
shinnosuke
2015/01/24 21:40
サドルを外したら、積み忘れないようにね。
以前そんな人をある大会会場で見かけました。
かけてやる言葉も見つかりませんでした…
kyou
2015/01/25 21:59
「サドル忘れた!」って私の車の隣にクルマを止めた人が笑いを誘っていました。

本当に忘れたのかな?と思ったら冗談でした。後出しジャンケンみたいなもので、私のほうが良く出来ています(^^)v
でも忘れないようにしなければね、立ち漕ぎで100kmは走れないので…。

その人の真似をして作った次第です。
shinnosuke
2015/01/26 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車を車に積むとき <big>山の向こうに</big>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる