<big>山の向こうに</big>

アクセスカウンタ

zoom RSS 旭岳姿見の駅付近の雪情報

<<   作成日時 : 2015/01/12 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日11日に、旭岳温泉ロープウエー駅から姿見駅までスノーシューで歩いてきました。
旭川は、例年の半分位の積雪40センチ余りなのであまり気合も入らずに出かけましたが駐車場はほぼ満車にびっくり。

少ないだろうなと思っていた雪も登山口のスケールでは2.4m…驚きです。
画像

スキーコースを外れるとひざ上まで雪に埋もれていくらも歩けない。天人ヶ原で二つのコースが合流する所で外国から来ているスキーヤー5.6人が盛り上がっている。
雪の中に飛び込んだり、足下からモグラのように雪に頭を突っ込んだと思うと潜水するように3Ⅿほど潜ったまま進んで一度立ち上がり再び雪の中に潜ってきれいな泳ぎ。
コースに転がり出た時には大喝采を浴びていた。しかし大きな体でよく潜り続けるものだと感心した。

すれ違う時にはハイタッチと歓声なんと楽しませてくれる人たちだ。
画像
画像
画像
画像

登山道のある場所のスキーコースは、スキーヤーがすごく多くてロープウエーの下を通るコースを歩いたが多分登山道の方は圧雪されていないのだと思った。コースを外れなくても楽しめるから雪崩の危険がある急斜面に殆ど入らないのかと思ったのだが…。

ロープウエーの下をくぐるコースは広くてきれいな斜面だがたまにボーゲンで下ってくる人が居るくらいでスノーシューで歩くのには最高だった。
2時間弱で姿見駅に到着、入口の雪の壁に驚いた。
画像
おにぎりとカップラーメンで1時間かけて昼食。
外に出るとスノーシューを履いたガイドとお客みたいな人が、ガイド風の人は「全然歩けないですよ」と言いながら客らしい人のスノーシューをしゃがんで外していた。
ガスが入ってきて視界もあまり良くないので静かな来た道を戻る。
家内が、面白半分でスキーコースの雪の壁にもたれるとひっくり返って埋まってしまった。もがきながらやっと雪の中から顔を出したが立ち上がるのはかなり大変だった。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
外国の方達、雪の無い国から来たんですかねえ。
雪に潜って進むなんてすごいですね。
奥様の雪壁潜りの術、いいですねえ。
こんな感じで潜ってみたいです。
私は今日、今年初の山歩き…
といっても片道3〜40分位のところですが樹氷に満足でした。
kyou
2015/01/13 20:01
外国の方は、オーストラリアからの人が圧倒的に多いです。
富良野岳と旭岳に行った時には「英語を話すことができればどれほど楽しみが多くなるか」その度に思う事です。
kyouさんは何処の山に…行ってきたのでしょうか?見に行きます(^^♪
shinnosuke
2015/01/14 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
旭岳姿見の駅付近の雪情報 <big>山の向こうに</big>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる