<big>山の向こうに</big>

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ若いですが老後のことを考えて「地下水式融雪漕」を設置しました。

<<   作成日時 : 2013/12/24 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家が今の場所に家を建てた頃お隣さんも新築で融雪槽も作りましたが数年で転居。そのあとに引っ越してきた方は当時はやりの非常に解けるのが早い灯油式の融雪機にしましたが今では灯油の価格が当時の3倍くらいになり更に価格は上がり続けています。

地下水は、地形とか環境の変化で涸れる心配もありますが「一昔前とは技術も違う」らしいので一番誠実そうなメーカーに発注。

午前7時のバスで出勤して18時ころに自宅に帰ってくるので、地下水のボーリングも融雪漕本体の設置作業も全く見ることなく工事完了。

今年隣に建築するはずだった家が来年になったので、工事がやりやすいように降り積もった雪をすべて空き地に捨ててしまった後は全く雪が降らず。

雪が残っているのは、向かいの家とか空き地…どちらもちょっと変な感じ。
前回降った雪が車庫の屋根に30センチほどあるのでそれを降ろすことにした。

2.3㎥の容器に雪が80パーセントくらい。毎日天気が良く硬くなった雪でしたが3時間弱で解けていました。

画像
画像
画像
画像

車庫に積もった雪は重くて硬いので例年のように70センチほど積もった雪だと倍くらいの時間がかかりそうですが30m近く雪を運ぶことを考えれば、今度は4.5m程ですから楽ちんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは雪が降れば楽しいって感じですが、豪雪地帯の人は苦労が多いんですねえ。お疲れ様です。
私が北海道にいた数年間も雪はたくさん降りましたが、借家住まいの気軽さか雪掻きもほんの少しだけで済みました。
屋根の雪下ろし中に転落して…っていう事故もよく聞きます。
お気をつけて冬をお過ごしください
kyou
2013/12/24 23:03
今年の旭川は雪が少なくて除雪は楽なのですが寒さは例年並みとか。
年末は何時もの事ですが春の花壇とか畑の時期と同じ様に冬支度でホームセンターは混み合っています。

年が明けたら、そろそろ雪の山で遊ばなくては(^^♪
shinnosuke
2013/12/25 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだ若いですが老後のことを考えて「地下水式融雪漕」を設置しました。 <big>山の向こうに</big>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる