<big>山の向こうに</big>

アクセスカウンタ

zoom RSS とっても痛かった「ヘッドスライディング」

<<   作成日時 : 2013/12/05 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝は自宅を出る時雨が降っていた。バスを降りてから20分弱歩くのでビニール傘をさしての出勤だ。
数日雪が降っていないのでバス通りの雪はすっかり溶けているのだが、優しい運転を心がけている運転手さんで市役所前で降りる頃には10分近く遅れて…「これはまずい」普通に歩いていたら15分前には着くことができない。

考えてみれば昨年も同じ状況で転んだ。広い歩道のある本通りは雪が溶けている所が多い代わりに最低13箇所の信号がある。遅刻はしないと思うが時間ギリギリなのだ。
中通りを歩くことにするが雨で濡れた氷の凸凹路面は怖いほど滑る。歩き始めて(小走り)10分ほどの所で右膝をついて腕は前にまっすぐ伸ばしてばったり倒れ、持っていた傘は2.3m先に飛んでいった。膝を付かなければ痛いところは無かったのに。

幸い帰宅するころには痛みも少なくなって遠回りして約2倍くらい歩きバス停に到着。来週月曜日から「平日通勤定期」でバスに乗ります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ、懐かしい。
ブラックアイスバーンですね。
北海道に行った時初めてこんな凍結した道路にびっくりでした。
ブレーキ踏んでも車は止まらないし…
転んで尾てい骨打った時はしびれるほど快感を感じました(^_^;)

北海道人でも転ぶんですねえ。大事がなくてよかったですね。
kyou
2013/12/06 22:06
北海道人でも注意をしなければ転びます。と言っても数年に1度くらいですが今の職場への通勤は危険がいっぱい。
歩く距離が長いのでね…と言っても2kmまでは無いのですが何しろ急いでいますからね。
転んで半月板損傷と言う人もいるので、年齢とともに骨も怪しくなるので気を付けなければ
shinnosuke
2013/12/08 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
とっても痛かった「ヘッドスライディング」 <big>山の向こうに</big>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる